のんびり更新マイブーム日記

のんびり更新マイブームのサト愛日記

お父さん、楽しい思い出をたくさんありがとう。

 

大好きな父が、2018年9月1日にあの世に旅立ちました。

92歳だったので大往生と言えますね。
穏やかな寝ているようなお顔でした。

きっと今ごろは、開放感で喜んでいる気がします。
魂になって自由な風になって、好きな花々や山や川に降り立っているかもですね。

お父さんとの思い出、たくさんあります。

いつもたくさんの愛をありがとう。

かわいがってくれてありがとう。

美味しいおやつを作ってくれましたね。
ハンゲツという名前のさつまいもに片栗粉を加えたおやつが懐かしいです。
いつか作ってみたいなと思いますよ。

山で木を切ったあとで、飯ごうでラーメンを作ってくれて
お箸も近くの木で綺麗に作ってくれたのも懐かしい嬉しい思い出です。

保育園のころは、雨の日がおやすみだったお父さんに合わせて
わがままを言って私も休んでましたね。
いつも絵本を読んでくれたり、折り紙をしてくれたり
遊んでくれてありがとう。

手作りのブランコもありがとう。
器用なお父さんは、なんでもつくってくれて嬉しかったです。

一緒に川にサワガニを獲りに行ったりもしましたね。

いろんな野菜や花を育てて見せてくれました。

蛍を見せてくれたり、夏の夜空の天の川を眺めてみたり・・
一緒にたくさん遊んでくれてありがとう。

からつくんちも、連れていってくれましたね。
見えやすい場所を確保してくれて、楽しかったです。

花火も見に行ったのも覚えてます。

エビネランが好きでいろんな種類を育てていましたね。
花いっぱいの庭を懐かしく思い出します。

大きなかぼちゃがたくさんできた時もありましたね。

あけびに似ているムベも育てていましたよね。

一緒に祐徳稲荷神社もいきました。

太宰府天満宮に行ったときは、梅ヶ枝餅(うめがえもち)を買ってくれて
「東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」という
菅原道真の話もしてくれましたね。

懐かしいです。

たくさんの楽しい素晴らしい思い出をありがとう。

いつも見守ってくれてありがとう。

お父さん、来世でまた会いましょう。
そして一緒に、また遊びましょう。

スポンサードリンク

 

タグ :  

日記

この記事に関連する記事一覧