福岡県春日市2019年6月紫陽花の花が咲き始めています。

6月ですね。

ここ福岡県の春日市では、近所で紫陽花の花が咲き始めています。
ドクダミの花も咲いていました。
見ながら両親との思い出が蘇っています。

紫陽花の花可愛いです。

紫陽花の花を見るとカタツムリを探したくなる私です。

雨の中、濡れる紫陽花の花を傘をさしながら、眺めていた幼い頃を思い出します。

小さい頃、雨の日が好きでした。

雨の日は、父がお休みのことが多くて、一緒に遊んでくれるので嬉しかったからです。

絵本を読んだり、折り紙をしてくれたり、懐かしい思い出です。

あれから時が流れても、変わらず、季節が巡れば、咲き続ける紫陽花の花、綺麗だなと思います。

そういえば、ドクダミの花も咲いていましたよ。

ドクダミの葉っぱのお茶を父が作っていました。
十薬という生薬ですね。

薬草が好きなのも父の影響かな。

お茶といえば、母が父から庭に植えてもらったお茶の木から、お茶を作ってくれていました。

手作りのお茶(緑茶)は、香りもよく、幸せな味でしたよ。

愛情たっぷりで育ててもらったなとしみじみ思います。

今は、二人ともあの世で、見守ってくれているのかな。

おかげで幸せな日々を送っていますよ。

紫陽花の花やドクダミの花を見ながら、思い出に浸っていました。