君の名は。アニメ映画をアマゾンプライムで見た感想

気になる小説や映画、動画、ニュースなどの感想やレビュー

君の名は。アニメ映画をアマゾンプライムで見た感想

新海誠さんのあの有名な2016年のアニメ映画君の名は。を見て心が震えましたので感想をレビューします。

特に心に響いたのは、不思議な「むすび」の力で運命を変えていく流れです。

三葉と瀧の2人の交差する思いも心に響きました。

湖の美しさや空の美しさなど映像にもワクワクと感動しました。

映画の世界に引き込まれる感じです。

Amazonプライムで気に入ったシーンを繰り返し見ています。
アマゾンプライムの君の名は。

全く面識がない2人が不定期に入れ替わるのが不思議でした。

その上、時間軸も違うとわかってビックリしながらも納得の内容です。

美しい糸守町の風景と共に、切なさがこみ上げてきて
涙が出たりしました。

心に響いた言葉を映画から引用します。

糸を結ぶ事もむすび
時間が流れる事もむすび
組紐もむすび
寄り集まって形を作りねじれて絡まって時には戻って途切れ、また繋がり
それがむすび、それが時間

引用元:君の名は

時間や人をつなげる事もむすび、なんですね。

おむすびをなぜかイメージして一人でにっこり。

おむすびも、むすびですね^^
パワーアップしそうです。

君の名は。を見たことがない方のために
以下にAmazonプライムからあらすじを引用します。

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。ある日、自分が男の子になる夢を見る。見覚えのない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。都会での生活を満喫する三葉。一方、東京で暮らす男子高校生・瀧も奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだ。繰り返される不思議な夢、明らかに抜け落ちている記憶と時間。二人はお互いが入れ替わっていることに気付く。何度も入れ替わる事に戸惑いながらも、現実を少しずつ受け止める二人。残されたお互いのメモを通して、状況を乗り切っていく。しかし、気持ちが打ち解けてきた矢先、突然入れ替わりが途切れてしまう。自分たちが特別に繋がっていたことに気付いた瀧は、三葉に会いに行こうと決心。辿り着いた先には、意外な真実が待ち受けていた…。

・・・

引用元:君の名は。Amazonプライム

君の名は。のサイドストーリー小説も見つけました。
こちらは映画の後読むと、より面白くなるそうです。
三葉目線での話のようです。
糸守町の人々や三葉のお父さんとお母さんの出会いなどの話もあるそうです。
読んでみようかな・・
君の名は。 Another Side:Earthbound

タイトルとURLをコピーしました