ナスタチウム(金蓮花 ホワリーバードミックス)種まきからの育成のコツ

花やハーブ・ガーデニング

ナスタチウム(金蓮花 ホワリーバードミックス)の種まきからの育成のコツの記録です。今は芽が出たばかりです。

アマゾンで買ったナスタチウムの種を2022/03/17に植えました。
買ったナスタチウムの種はこれです
Amazon→サカタのタネ 実咲花6290 金蓮花 ホワリーバードミックス 00906290

前日から水につけておくと発芽しやすいと知ったので、以下みたいに水に浸けておきました。

土は生ゴミを米のとぎ汁と一緒に土に埋めて半年以上経ち堆肥になっている土を半分くらい入れて、その上にいつものアマゾンで買った「さし芽種まきの土」をのせて使いました。

挿し芽種苗用の土はこれです。
Amazon→さし芽種まきの土

こんな感じで1cmくらい窪ませて種を置いて土をかけました。

水は毎日たっぷりあげています。

最低気温が10度以下の日々が続いたので発芽が遅れているのかな思っていたら11日後の2022/03/28に1個の芽が出ました。
ものすごく嬉しかったです。
ナスタチウムは、以前マンションのベランダで種を植えたことがあるんですが、全く1個も発芽せず悲しい思い出があったので、今回は、無事発芽して大喜びしました。
以前は知識がなくて水にも浸けていなかったし、嫌光性種子だということも知らなかったので土の中への埋め込みが足りなかったんだと推測します。

そして今日3/30の13日後には、6個のうち5個の芽が出ました。
こちらはその中の4個です。

また育ってきたら追記します。

2022年4月8日追記
本葉かな?少し出てきています。

2022年4月13日追記
ナスタチウムの葉っぱが増えてきています。
そろそろ1個につき植木鉢1個に植え替えた方が良さそうです。

2022年5月2日追記
蕾が出てきました。
しかし葉っぱに元気がないようです。
なぜだろう?
植え替えた方が良いのかもしれません。

2022年5月7日追記
花が咲きました!
可愛いです。そしてサラダに入れて食べてみましたよ。ピリっとして美味しいです^^

タイトルとURLをコピーしました