パレット久茂地の屋上庭園散歩!ビンロウの木・ラン・ハイビスカス・ミニバラ他

本ページはプロモーションが含まれています
沖縄

パレット久茂地の屋上庭園散歩!ビンロウの木・ラン・ハイビスカス・ミニバラ他

晴れ間が続く、1月の沖縄那覇です。

天気が良いのでお散歩を楽しんでいます。

約10年ぶりくらいに訪れたのがパレット久茂地の屋上庭園です。

木々が大きくなっている感じですが、基本的に変わりなくて不思議でした。

こちらはヤシ科の植物でビンロウの木です。赤い実が実っていますね。
9階から階段を登るところに植えてありました。
ビンロウの木は、那覇の街角でも街路樹で、時々見かけます。

この赤い実はビンロウジと呼び、噛みタバコみたいに使われる地域(主にアジア)もあるそうです。
以下に引用します。

種子は嗜好品として、噛みタバコに似た使われ方をされ、ビンロウジ(檳榔子、areca nut / betel nut)という場合は通常この種子を指すが、発がん性が指摘されており、「死の実」とも呼ばれる。
引用元:ビンロウwikipedia

こちらはアダンの木ではないかと思います。青空に映えて綺麗です。

こちらは赤い葉っぱの観葉植物だと思いますが、名前は不明です。わかったら追記します。

ハイビスカスの薄いピンクで可愛いです。

ここにもビンロウの木です。

こちらはランの花です。

ヤシの木にポケットみたいにして植えてありました

ピンボケですがミニバラです。

ビカクシダという珍しいシダの仲間です。沖縄ではよく見かけます。

詳しくは以下に引用します。

ビカクシダ(麋角羊歯) ウラボシ科ビカクシダ属
学名:Platycerium bifurcatum
別名:コウモリラン(蝙蝠蘭)
オーストラリア東部原産の樹上に着生する熱帯性常緑多年性シダ。
独特な形の緑色の葉が胞子葉で長さ40~60センチになる。
胞子葉の基部に外套葉という円形の茶色の葉が重なり合っているが、初めは緑色をしている栄養葉が枯れて残っている。
引用元:https://borancha.exblog.jp/13025933/

こちらは、よく見かけるベコニアの花です。

こちらは黄色いハイビスカスの花です。

こちらは一重のミニバラです。可愛いです。

パレット久茂地の屋上庭園からの眺めです。市役所が見えています。

屋上庭園の散歩は、楽しいです^^

また行きたいと思います。

那覇市は、ベランダや屋上に植物を植えている家が多くて見ていて楽しいです^^

*共通案内*心も体も健康で長生きする10のコツ
薬剤師の知識と経験もフル活用で実践し効果を実感中の情報が無料
お金が沢山あっても健康じゃないと楽しくない!
今からでも健康になって笑顔で楽しく長生きしよう
アンチエイジングで美肌になり最期まで元気に暮らしたい人へ
詳しくは↓
沖縄花やハーブ・ガーデニング
スポンサーリンク
サト愛をフォローする
美味しいガーデンでスローライフ!サト愛健康日記
タイトルとURLをコピーしました