南国の花!ダンドク(曇華)の赤い花が可愛い!那覇の街角で・・

本ページはプロモーションが含まれています
ダンドクの赤い花 沖縄

南国の花!ダンドク(曇華)の赤い花が可愛い!那覇の街角で・・

那覇の街角散歩で、見かけた花です。

名前を知らなかったので、カンナに似ている赤い花 と調べたら、名前が「ダンドク」と判明しました。

ダンドク(曇華)について調べたので引用します。
カンナを小さくした感じだと思ったら、カンナ科で園芸種の原種の1つだそうです。

ダンドク(檀特、学名: Canna indica L.)は、熱帯から温帯に生育するカンナ科の多年草。
カリブ諸島、熱帯アメリカ原産であるが、園芸目的で世界各地に移出している。園芸種のカンナの原種のひとつ。

・・・

現在では南西諸島に野生化した株が自生する。沖縄方言では「マーランバショウ」。

引用元Wikipediaダンドク

沖縄では野生化しているようですね。
ダンドクのことは、マーランバショウというようです。
ダンドクの赤い花

こちらでは、ダンドク(曇華)の花言葉と他の別名もわかりました。
ハナカンナとは可愛い名前ですね。

ダンドク(曇華)の花言葉
「永続」
「堅実な未来」
「快活」
「情熱」
「熱い思い」
「妄想」
「永遠」
「尊敬」

分類
カンナ科 カンナ属
開花時期
7~10月
原産地
熱帯・亜熱帯アメリカ(園芸種)
他名称
ダンドク(曇華)、ハナカンナ、オランダダンドク(阿蘭陀曇華)
英名
Canna / Indian-shot / Canna lily
学名
Canna indica hybrid

引用元:https://hanakotoba-note.com/canna_3/

ダンドク(曇華)の赤い花は、小さくて可愛いなあと感じます。

今日は、寒いので家でのんびり写真を見たり、ファンタジーを見たりして過ごしています。

もちろん寒いといっても、15度くらいあるのですが、先日は25度あったので、10度も低くなったことで寒く感じています。

暖かいのになれると寒さに弱くなりますね^^;

少し天気も良くなってきたので、また散歩に出かけたいなと思います。

滞在先の沖縄の那覇でも、夫と二人、のんびりスローライフを継続中です。

*共通案内*心も体も健康で長生きする10のコツ
薬剤師の知識と経験もフル活用で実践し効果を実感中の情報が無料
お金が沢山あっても健康じゃないと楽しくない!
今からでも健康になって笑顔で楽しく長生きしよう
アンチエイジングで美肌になり最期まで元気に暮らしたい人へ
詳しくは↓
沖縄花やハーブ・ガーデニング
スポンサーリンク
シェアする
サト愛をフォローする
美味しいガーデンでスローライフ!サト愛健康日記
タイトルとURLをコピーしました