フレンチマリーゴールド!自分で採取の種からやっと芽が出た!水栽培からの育成記録

花やハーブ・ガーデニング

フレンチマリーゴールド!自分で採取の種からやっと芽が出た!水栽培からの育成記録

フレンチマリーゴールドの種を去年自分で採取したんですが
それを土に植えても、全く芽が出なくて諦めていました。

しかし夫が水栽培で芽が出てから植えてみたら?と言うので
嫌光性種子なので、アルミホイルで容器を覆って蓋もして水栽培してみました。
すると、最初は20個のうち1個くらいですが3日後くらいに芽が出る種が出てきたんです^^

その後以下みたいにニョキッと芽が出てきたら、植木鉢に植え替えていました。
芽が出るまえに根っこだけ出た状態で土に植えても芽が出なかったので、水栽培で芽出ししてから植え替えています。

気温が上がるにつれ水栽培で芽が出る数が増えてきて、今は植木鉢に8個くらいが育ち中です。

一番最初に水栽培から芽が出て植木鉢に植えたのは、以下みたいに大きくなりました。
ミニトマトのコンパニオンプランツにも良いようなので一緒に植えてみています。

去年は、長雨でフレンチマリーゴールドの苗をダンゴムシに食べられてしまったので、ある程度大きくなってから地植えはしたいと思っています。

それまでは植木鉢でフレンチマリーゴールドを育成予定です。

今年は、ちゃんと丈夫に育って欲しいなと期待しています。

もっと大きくなったり、花が咲いたら、また追記します。

フレンチマリーゴールドの効果

フレンチマリーゴールドの効果について書きます。

害虫駆除に役立つので野菜のコンパニオンプランツとして役立つハーブなのです。
フレンチマリーゴールドは、植物のお医者さんとも呼ばれているそうですよ。

花は可愛いのですが、確かに茎や葉っぱに独特な匂いがします。

以下に引用します。

虫除けや駆除効果を発揮することでも有名です。特に有効とされるのが、根菜類の商品価値を低下させる「センチュウ」という害虫です。
この虫はマリーゴールドの根のなかでは増殖することができずに、死滅してしまいます。
また、花の独特な香りには、アブラムシやコナジラミといった害虫を遠ざける効果があるといわれています。
引用元:https://www.hyponex.co.jp/plantia/search/1260

ミニトマト、ジャガイモ、ピーマンなどナス科の野菜と相性が良いようです。
そのほかにも色々な野菜と相性が良いようです。
以下にわかりやすい効果の表を引用します。


引用元:https://horti.jp/11739

センチュウ、アブラムシ、青虫などの害虫退治だけでなく、連作障害も防ぐんですね。生育を促す効果も嬉しい作用です。

フレンチマリーゴールドを沢山増やして、野菜やハーブと一緒に植えたいと思います^^

タイトルとURLをコピーしました