去年の残りの種「ナスタチウム」が発芽!発芽しやすい種かどうかの見極め方

本ページはプロモーションが含まれています
ナスタチウム 花やハーブ・ガーデニング

去年の残りの種「ナスタチウム」が発芽!発芽しやすい種かどうかの見極め方

去年のナスタチウムの種が余っていたので秋も巻いたのですが、1個だけしか発芽しませんでした^^;

ナスタチウムは、春の方が発芽しやすいようです。

去年の春の種まきの様子は以下でどうぞ。
ナスタチウム(金蓮花 ホワリーバードミックス)種まきからの育成のコツ

去年使ったハーブのナスタチウムの種は期限切れになっていたんですが、少し余っていたので今年も種まきしてみました。
Amazon→サカタのタネ 実咲花6290 金蓮花 ホワリーバードミックス 00906290

サカタのタネは、発芽率が良い気がします^^

今回もいつもと同じ挿し芽種苗用の土をアマゾンで買いました。
Amazon→さし芽種まきの土
この土はもう5回目の購入です。
種まきにも挿し芽にも助かる土です。

今回も前日から水に浸けて発芽を促す準備もしていましたよ。

種が大きくても水に浸けて浮いてくるのは発芽し難いようです。

発芽したのは6個のうち3つなんですが、どれも水に沈んだ種ばかりでした。

発芽しやすい種かどうかの見極め方は、水に浸けて沈むかどうかといえます。
沈んだ種は中身がある証拠なのかもですね。

以下みたいに元気に目が出て育っています。
ナスタチウム

こちらは2個植えていて2個とも発芽しています。

どんな色の花が咲くのか?楽しみです。

色はミックスで入っているので、どんな色のナスタチウムが咲くかわからないのです。

去年のナスタチウムの花は以下みたいな色です。
ナスタチウムの花

また同じような濃い赤の花が咲くのかな?

楽しみながら育てたいと思います^^

葉っぱも花もサラダに使う予定です。

ハーブのナスタチウムは、ピリッとして美味しいのです。

*共通案内*心も体も健康で長生きする10のコツ
薬剤師の知識と経験もフル活用で実践し効果を実感中の情報が無料
お金が沢山あっても健康じゃないと楽しくない!
今からでも健康になって笑顔で楽しく長生きしよう
アンチエイジングで美肌になり最期まで元気に暮らしたい人へ
詳しくは↓
花やハーブ・ガーデニング
スポンサーリンク
シェアする
サト愛をフォローする
美味しいガーデンでスローライフ!サト愛健康日記
タイトルとURLをコピーしました