桜の花やコブシの花やミモザの花?など咲き始めの春日公園2019年

桜の花やコブシの花やミモザの花?など咲き始めの春日公園2019年です。

まず3月24日日曜日の写真から、どうぞ。

まだ蕾が多い桜の木です。

そして2日後の今日も春日公園の桜の花です。
咲き始めています。

そして、こちらはコブシの花かな。終わりそうです。

こちらはミモザかな?あるいはその仲間かな。ミモザに似ていますが、お店で見かけるのより色が淡いです。

この小さな黄色い花も可愛いです。
名前は何だろう?

こちらも名前は不明ですが、綺麗な赤い花です。

花いっぱいの春日公園からでした。

また、花見に行こうと思います。

移りゆく花の様子を今年も目に焼き付けたいと思います。

花は色、人は心という言葉が浮かびました。

この言葉・・

堀口大学の詩が元になったそうですね。

元の言葉は、「花は色 そしてかおり 人は心 そしてやさしさ」だそうです。

花といえば、桜の花を意味するくらい日本では桜の花が愛されていますね。

咲き始めの綺麗ですが、風に吹かれて満開の後にハラハラと散る姿も綺麗ですね。

色も薄い薄いピンクで、美しいです。

桜の花は、ソメイヨシノだけでなく、緋寒桜や八重桜、ヤマザクラなど色々ですね。

それぞれに美しいと思いますが、やはり一番好きなのは、ソメイヨシノかな。