ハーブのバタフライピー(チョウマメ)の花が可愛い!花言葉も

本ページはプロモーションが含まれています
蝶々みたいなバタフライピーの花 沖縄

ハーブのバタフライピー(チョウマメ)の花が可愛い!花言葉も

今年も去年と同じ那覇の街角に、ハーブのバタフライピー(チョウマメ)の花がかわいく咲いています。
去年の様子は以下でどうぞ
那覇の街角で見かけたバタフライピーの花の効果が凄い!マロウとの違いも

綺麗なブルーの花で可愛いです。
バタフライピーの花

バタフライピー(チョウマメ)は、沖縄の那覇では、雑草みたいに丈夫に咲き続けるみたいですね。
去年より花が増えているようです。
バタフライピーの花!那覇の街角で

バタフライピーの花は、ほんと蝶々みたいですね。
チョウマメという名前にも納得です。
蝶々みたいなバタフライピーの花

バタフライピーの花言葉など調べてみました。

バタフライピーの花言葉は「小さな恋」です。
バタフライピーは、マメ科ツル性のハーブの一種で、原産国はタイです。タイでは年間通して青色の花を咲かせる多年草です。
バタフライピーの和名は「チョウマメ(蝶豆)」です。英名は「Clitoria ternatea」で、学名は「Clitoria ternatea L.」です。
引用元:GoogleのAI

ちいさな恋ってステキな花言葉ですね!

バタフライピーのすごい効果やマロウとの違いなどは、以下の記事で詳しいので参考にどうぞ
那覇の街角で見かけたバタフライピーの花の効果が凄い!マロウとの違いも

九州では、1年草で6月から9月に咲くのですが、沖縄では多年草で冬でも咲き続けています。

そのうち植えてみたいなと思う花です^^

*共通案内*心も体も健康で長生きする10のコツ
薬剤師の知識と経験もフル活用で実践し効果を実感中の情報が無料
お金が沢山あっても健康じゃないと楽しくない!
今からでも健康になって笑顔で楽しく長生きしよう
アンチエイジングで美肌になり最期まで元気に暮らしたい人へ
詳しくは↓
沖縄花やハーブ・ガーデニング
スポンサーリンク
シェアする
サト愛をフォローする
美味しいガーデンでスローライフ!サト愛健康日記
タイトルとURLをコピーしました