Amazonプライムで新海誠のアニメ「天気の子」を見た感想!他との比較

天気の子みたいな空気になる小説や映画、動画、ニュースなどの感想やレビュー

Amazonプライムで新海誠のアニメ「天気の子」を見た感想は!他との比較

新海誠のアニメをAmazonプライムで色々見ています。

今まで見たのは、「君の名は。」「彼女と彼女の猫」と新作の「冒頭12分映像すずめの戸締り」と今回感想を書く「天気の子」です。
Amazonプライムの天気の子を確認

私の場合、一番心に響いたのは、新海誠の昔のアニメの「彼女と彼女の猫」です。
新海誠のアニメ「彼女と彼女の猫 -Everything Flows-」の感想

次が「君の名は。」です。
新海誠のアニメで初めて見たのが「君の名は。」でしたが、とても感動しました。
君の名は。アニメ映画をアマゾンプライムで見た感想

新作の「すずめの戸締り」もとても面白そうな感じですが、冒頭12分では、わからないですね。
評判が良いみたいなので、そのうち見てみようと思います。
しかし映画館に行くのは面倒なので、そのうちAmazonプライムで出てきたら見てみます。

まだ見ていない新海誠さんの過去のアニメが他でも色々Amazonプライムにあるので、そちらを優先する予定だからです。

話を本題の「天気の子」に戻します。
「天気の子」は、幻想的な空の映像とか、不思議な光景は美しいと思いました。

しかしストーリーは、そこまで私の胸には響きませんでした。
主人公たちの感情だけで色々してしまった犯罪の後始末もあるので、ちょっと残念な感じがしました。

もっと考えて行動してほしかったと感じました。

ハッピーエンドなのは良かったです。

そして「君の名は。」の主人公2人が脇役で出ているのは、面白かったです。

ネタバレになるといけないので、以下にAmazonプライムから「天気の子」のあらすじを引用します。

高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。「ねぇ、今から晴れるよ」少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった。
引用元:Amazonプライムの天気の子

人間の強い思いがあれば、天気さえも変えることができるけれど、その代償が大き過ぎます。

天気を人間の勝手で変えてはいけないというメッセージなのかな?とも感じました。

色々考えさせられる映画でした。

新海誠氏のアニメは、いつも映像が美しいなと思います。

幼い頃、眺めた天の川を思い出しました。

雨でも晴れでも曇りでも、美しい地球に生きることができる幸せを感じます。

評判が良い作品なので、まだ見ていない人は、確認してみてください。
Amazonプライムの天気の子を確認

タイトルとURLをコピーしました