ベニヒモノキの花がユーモラス!何度以上で越冬?花言葉など

本ページはプロモーションが含まれています
ベニヒモノキ 沖縄

ベニヒモノキの花がユーモラス!何度以上で越冬?花言葉など

沖縄県庁前の県民広場でヒモみたいな赤い花がたくさん垂れ下がって咲いているのを見つけました。

形がユーモラスなので調べてみました。

すると見た目そのままの名前でベニヒモノキです。とても可愛いです。
ベニヒモノキの花

ベニヒモノキは、熱帯植物です。
沖縄は亜熱帯なので咲いているのでしょう。
10℃以上の気温があれば越冬できて育つようです。
沖縄は冬でも10度以上あるので、外でも育っています。

10度以下になる温帯気候だと温室にすると育てることができます。

ベニヒモノキについて引用します。

学名…Acalypha hispida Burm.f.
和名…ベニヒモノキ(紅紐の木)
別名…ナガボアミガサノキ
科名…トウダイグサ科
属名…エノキグサ属
原産国…パプアニューギニア
花色…赤
樹高…1m~3m

引用元:https://shiny-garden.com/acalypha_hispida/

ベニヒモノキ(紅紐木)の花言葉は、「愛情」「情熱」「自由気まま」「気まま・愛撫」などです。
赤い花穂は燃えるような情熱を象徴していると考えられます。
引用元:Google検索のAI

ベニヒモノキの自由気まま、愛情、情熱などの花言葉が良いですね!

また見に行こうと思います。
ベニヒモノキ

*共通案内*心も体も健康で長生きする10のコツ
薬剤師の知識と経験もフル活用で実践し効果を実感中の情報が無料
お金が沢山あっても健康じゃないと楽しくない!
今からでも健康になって笑顔で楽しく長生きしよう
アンチエイジングで美肌になり最期まで元気に暮らしたい人へ
詳しくは↓
沖縄花やハーブ・ガーデニング
スポンサーリンク
シェアする
サト愛をフォローする
美味しいガーデンでスローライフ!サト愛健康日記
タイトルとURLをコピーしました