ゆうな(オオハマボウ)の花が落ちていた!エディブルフラワー?薬効も?

本ページはプロモーションが含まれています
落ちているゆうな(オオハマボウ)の花 花やハーブ・ガーデニング

ゆうな(オオハマボウ)の花が落ちていた!エディブルフラワー?薬効も?

先日ドライブに行ったキラキラビーチの近くでゆうな(オオハマボウ)の花が落ちていたのを思い出しました。

ビーチに出るところのこの木がゆうな(オオハマボウ)の木です。
西原キラキラビーチの入り口

下に花が落ちて赤くなっていますね。
オオハマボウの落ちた花

木に咲いている花は、レモンイエローです。落ちると赤くなります。
今回は、遠すぎて咲いている花は上手く撮影できなかったので、photo-acからの写真を以下に掲載します。

オオハマボウ(ユウナ)の花
引用元 photo-ac

ゆうな(オオハマボウ)については以下に引用します。

オオハマボウ(大浜朴、学名:Talipariti tiliaceum)は、アオイ科の常緑高木。
別名はユウナ(右納、沖縄や奄美地方の呼び名)、ヤマアサ。 また、ハワイでは「ハウ」と呼ばれる。 和名の由来は、ハマボウに似て、花も葉も一回り大きいことから。

引用元:オオハマボウWikipedia

ゆうな(オオハマボウ)は、葉に薬効もあったはずと調べてみましたよ。

オオハマボウは沖縄でユウナと呼ばれ、方言で海岸の沖積地を意味する「ユナ」に由来しています。防砂林に使われるほど頑丈な葉と幹を持ちます。
**
オオハマボウ(ユウナ)の葉には、次のような効果があるとされています。
抗老化効果
美白効果
抗酸化効果
高血圧
糖吸収の緩和
打撲傷
また、葉を使ったシャンプーも製造されています。
***
オオハマボウはエディブルフラワーとして利用できる可能性があります。
引用元:Google検索のAI

オオハマボウの花は、オクラの花にそっくりだと感じます。
だからエディブルフラワーで食べることができるかも?と調べましたが、可能性はあるかも・・とう感じで断定ではありませんでした。

どこにも食べるという話はないので、食べないようですね。

オクラの花は、エディブルフラワーで美味しいので少し残念に思いましたよ^^

オオハマボウの葉っぱは、昔はトイレットペーパー代わりにも使われていたようです。
大きなハート型の葉っぱだからかな?

*共通案内*心も体も健康で長生きする10のコツ
薬剤師の知識と経験もフル活用で実践し効果を実感中の情報が無料
お金が沢山あっても健康じゃないと楽しくない!
今からでも健康になって笑顔で楽しく長生きしよう
アンチエイジングで美肌になり最期まで元気に暮らしたい人へ
詳しくは↓
沖縄花やハーブ・ガーデニング
スポンサーリンク
シェアする
サト愛をフォローする
美味しいガーデンでスローライフ!サト愛健康日記
タイトルとURLをコピーしました