無農薬栽培中の「じゃがいも」の葉が枯れたけれど新ジャガ収穫で食べてみた!

本ページはプロモーションが含まれています
花やハーブ・ガーデニング

無農薬栽培中の「じゃがいも」の葉が枯れたけれど新ジャガ収穫で食べてみた!

スーパーで買ったジャガイモを半分にカットして2つの種芋を作って
庭に植えたら芽が出て2株になって無農薬で育ていました。
スーパーで買ったジャガイモを植えてみたら芽がでた【育成記録】

通常はジャガイモの葉の7~8割が黄色くなって枯れてきたら、収穫時期と言われています。
だからまだまだ先だと思っていました。

しかし1株の「じゃがいも」の葉が萎れてしまっています。

無農薬栽培中の「じゃがいも」の葉が枯れたけれど新ジャガ収穫で食べてみた!

順調に大きく育っていたのですが・・
1本がカメムシにやられて萎れてしまいました^^;
茎は緑のままです・・

もう1本というかもう1株は無事です。真ん中の鉢は、コンパニオンプランツのペパーミントです。

そこでまだ早いと思いましたが、萎れた方を掘り起こしてみたら小さいジャガイモが2個できていました。

全て掘りあげたら小さいできたばかりの小芋もあって3個でしたよ。
小さな1個は、枯れなければもっと大きく育っていたでしょう。

このジャガイモ1個と小芋をスライスしてローズマリーと塩を振りかけてオーブンで焼きました。
とっても美味しくて幸せな気持ちになりました。
無農薬で育てているので皮も一緒に食べました^^
ジャガイモは皮の近くに栄養が多いんです。

翌日は、残りの1個をポテトサラダにしました。
マヨネーズの代わりに豆乳ドレッシングを作って和えたら、さっぱりしてとても美味しかったです。
豆乳ドレッシングは、豆乳大さじ1杯+かぼす果汁小さじ1杯+太白ごま油小さじ1杯+塩小さじ1/4杯+ローズマリーとレモンタイムを少しを混ぜるだけです。

残りの1株は、まだ元気そうなので、枯れるまではそのまま育ててみようと思います。

7月16日追記
その後、もう1株からも3個のジャガイモが収穫できて食べました
とても美味しかったです^^

ジャガイモの効果

ジャガイモの効果について、以前ツイートしていたので引用します。

以下に念のため書き出します。

ジャガイモの効果🍀ビタミンCで抗酸化作用、免疫力up。皮に多いクロロゲン酸で抗酸化作用、老化予防。ビタミンB1、C、ナイアシン等で胃に良い。カリウムでムクミ対策。食物繊維で腸内改善。but食べ過ぎで腹痛、嘔吐、高血圧や糖尿病等生活習慣病リスクup。1日目安100g(1個)☺️

ジャガイモは、加熱でも壊れにくいビタミンCを含むので抗酸化作用も高いです。
でも芽が出ているとソラニンが毒なので、要注意です。

育てる場合も、株元はしっかり土をかぶせて光が当たらないようにしています。

掘り上げた後も光に当たらないようにして保管が良いです。

*共通案内*心も体も健康で長生きする10のコツ
薬剤師の知識と経験もフル活用で実践し効果を実感中の情報が無料
お金が沢山あっても健康じゃないと楽しくない!
今からでも健康になって笑顔で楽しく長生きしよう
アンチエイジングで美肌になり最期まで元気に暮らしたい人へ
詳しくは↓
花やハーブ・ガーデニング
スポンサーリンク
シェアする
サト愛をフォローする
美味しいガーデンでスローライフ!サト愛健康日記
タイトルとURLをコピーしました