スイスチャードが成長し過ぎで葉っぱが固すぎる?食べ頃は・・

本ページはプロモーションが含まれています
葉っぱが固いスイスチャード 花やハーブ・ガーデニング

スイスチャードが成長し過ぎで葉っぱが固すぎる?食べ頃は・・

スイスチャード(虹色菜)の種を春に蒔いて、その後無事育っているのが3株です。
虹いろ菜(スイスチャード )の発芽!【育成記録】栄養効果も凄い

時々葉っぱを収穫して食べているのですが、最初の小さいうちは美味しかったのですが、最近は固くなってきて・・今一歩なのです。

育ちすぎのようですね・・

スイスチャードの食べ頃は、若く小さいうちが美味しくて良いようです。

右側のスイスチャードが、一番育っています。
最初に1株だけ育っていた分です。
初めの頃は葉っぱも柔らかくて美味しく食べていましたが、今は固くなっています^^;
スイスチャード

真ん中のスイスチャードは、小さいまま葉っぱが固くなっています。
小さいスイスチャードの葉っぱ

こちらの全体的に赤いスイスチャードは、まだ少し柔らかめです。
成長している赤いスイスチャードの葉

育ちすぎると固くなるみたいです。
葉っぱが固いスイスチャード

以下に引用します。

スイスチャードは大きくなるとえぐみやアクが強くなり、茎も硬くなるので、15~20センチくらいの小さいうちに収穫するのがおすすめです。小さいときはやわらかくクセもないので生でサラダにいれて食べることができます。収穫の際は外側の葉からはさみで切り取ります。そうすると内側にある新芽が大きくなってまた収穫することができます。
引用元:https://agri.mynavi.jp/2020_03_20_112575/

スイスチャードも、たくさん食べるときはシュウ酸が多いので茹でてアク抜きが必須です。

スイスチャードは、ほうれん草と同じヒユ科の野菜です。
だからほうれん草と同じくシュウ酸に注意なんですね。

たくさん食べるときは、茹でてアク抜きして食べようと思いました。

どうしてカラフルな茎の色になるのか?というとベタライン色素の影響だそうです。

続きと引用元は→虹いろ菜(スイスチャード )の発芽!【育成記録】栄養効果も凄い

今度、来春にもう一度種まきしたら、早めに収穫しようと思います。

今回は、花が咲くのか?興味があるので、このまま放置で冬越しできるか様子を見たいと思います。

*共通案内*心も体も健康で長生きする10のコツ
薬剤師の知識と経験もフル活用で実践し効果を実感中の情報が無料
お金が沢山あっても健康じゃないと楽しくない!
今からでも健康になって笑顔で楽しく長生きしよう
アンチエイジングで美肌になり最期まで元気に暮らしたい人へ
詳しくは↓
花やハーブ・ガーデニング
スポンサーリンク
シェアする
サト愛をフォローする
美味しいガーデンでスローライフ!サト愛健康日記
タイトルとURLをコピーしました