乾燥パパイヤと昆布でクーブーイリチーを作ったら美味しいのでレシピを記録!

本ページはプロモーションが含まれています
乾燥パパイヤと昆布のクーブーイリチー(肉なし) 料理やレシピ

乾燥パパイヤと昆布でクーブーイリチーを作ったら美味しいのでレシピを記録!

乾燥パパイヤ(干しパパイヤ)が気に入っているので、煮たり漬物にしたりとよく使います。
切り干し大根の代わりに使えるのです。
乾燥パパイヤ

今調べたら同じものがAmazonでも買えますね。5個入りみたいです。
乾燥パパイヤをAmazonで確認

切り干し大根を食べない夫も乾燥パパイヤは食べるので、助かっています。
低カロリーでヘルシーなのです。
消化酵素も含まれますよ。

「パパイン」という消化酵素が豊富に含まれています。
パパインはタンパク質分解酵素として働き、食欲不振や消化不良、腸内環境の改善に役立つとされています。
また、脂肪や糖質も分解する働きがあるため、「酵素の王様」とも呼ばれます
引用元:Google検索AI

乾燥パパイヤの袋裏側

今日は乾燥パパイヤと昆布で沖縄の郷土料理の真似をしてクーブーイリチーを作ったら、とても美味しくできました。
本来は豚肉を入れて炒めて煮るのですが、夫が煮た肉と炒め物が苦手なので代わりに油揚げを入れて、そのまま煮込みました。
忘れないようにレシピを記録しておきます。

乾燥パパイヤ入りのクーブーイリチーの材料(350ccくらいのタッパー1個分)
乾燥パパイヤ大さじ2杯くらい(5分くらい水に浸けて戻しておく)*無い場合は、切り干し大根でもOK
刻み込んぶ大さじ2杯くらい
千切りの人参1/3本
カットしたキャベツ1杯
細切りの油揚げ1枚(茹でて油分を抜いておく)
鰹節1g

●作り方レシピ
材料全てを鍋に入れて水150cc加えて20分くらい弱火で煮込む
途中、きび砂糖小さじ1杯と塩少々を加える
水分が飛んでしまってパパイヤが柔らかくなったら火を止めてから醤油小さじ1杯加えてよく混ぜて味を馴染ませる。

味が馴染んで冷めたら出来上がり
乾燥パパイヤと昆布のクーブーイリチー完成

タッパーに移します。
乾燥パパイヤと昆布のクーブーイリチー

美味しく出来ました。冷蔵庫保存で3日以内に食べ切る予定です。
乾燥パパイヤと昆布のクーブーイリチー(肉なし)

また作ろうと思います^^

沖縄にいる間は近くのスーパーで買えますが、熊本に帰ってもAmazonで買えるのは嬉しいなと思いました。
乾燥パパイヤをAmazonで確認

*共通案内*心も体も健康で長生きする10のコツ
薬剤師の知識と経験もフル活用で実践し効果を実感中の情報が無料
お金が沢山あっても健康じゃないと楽しくない!
今からでも健康になって笑顔で楽しく長生きしよう
アンチエイジングで美肌になり最期まで元気に暮らしたい人へ
詳しくは↓
料理やレシピ沖縄
スポンサーリンク
シェアする
サト愛をフォローする
美味しいガーデンでスローライフ!サト愛健康日記
タイトルとURLをコピーしました