金柑の果実が黄色くなったので金柑の生ジャムを今年も作りました!

本ページはプロモーションが含まれています
料理やレシピ

金柑の果実が黄色くなったので金柑の生ジャムを今年も作りました!

金柑(キンカン)の果実が今年も色づいてきました。
少し早いのですが、今年も金柑の生ジャムを作って食べたら美味しかったです。

もうすぐ、沖縄に出発するので、出発前に食べることができて嬉しいです。

春に帰ってきたときも、金柑の果実が少しは残っていると良いなと期待します。

金柑の果実が黄色くなったので金柑の生ジャムを今年も作りました!

今回作った金柑の生ジャムは、写真を撮り忘れてあっという間に食べちゃいました^^

こちらは去年の写真ですが、ほぼ同じです。
金柑の生ジャム

材料:小さなジャム瓶1個分
金柑6個
甜菜糖大さじ1杯強「適宜好みで増減」
かぼす果汁小さじ1杯弱「適宜好みで増減」
(レモン汁でもOK)

カットして材料を熱湯消毒した瓶に入れて作ります。

引用元:金柑ジャムの作り方!生のまま超簡単レシピ!ビタミンC豊富で美味しい!

もっと詳しいレシピは去年の動画が実演しているのでわかりやすいです。
金柑ジャムが加熱無しで完成!ビタミンC豊富で喉・鼻・冷え対策!金柑茶レシピ!マーマレードみたい

金柑は、ビタミンCも多いですし、皮にヘスペリジンが多いので、巡りをよくして冷え対策にも良いですね。

私は冷えやすいタイプなので、金柑の生ジャムを食べて対策です^^

保存期間を長くしたい場合は、加熱してもOKです。

私はできるだけビタミンCをフレッシュで摂りたいので生のままシロップ漬けみたいな生ジャムにしています。

金柑の効果

金柑の効果については、ツイートから引用します。

上記が表示されない時のために以下に書き出します。

キンカンの栄養と効果💚

粘膜を強くする
喉や鼻の回復をサポート

芳香成分でストレス解消

金柑の皮の成分
ヘスペリジンで血流改善

食物繊維で腸内改善やデトックス

ビタミンCで免疫up、肌荒れケアで美肌他

🍀but食べ過ぎで舌の痺れ、腹痛他
1日最大5個未満☺️

キンカンは、食物繊維も多いので腸内環境にも良いですね。

しかし美味しいからと私は生のまま食べ過ぎて、舌が痺れた体験があります。

それで去年からは、金柑の生ジャムにして少しずつ食べるようにしています。

この生ジャムにお湯を注ぐと、金柑ティーになります^^
温まって美味しいですよ。

金柑は、ほんと美味しすぎるので食べ過ぎに注意なんです。

*共通案内*心も体も健康で長生きする10のコツ
薬剤師の知識と経験もフル活用で実践し効果を実感中の情報が無料
お金が沢山あっても健康じゃないと楽しくない!
今からでも健康になって笑顔で楽しく長生きしよう
アンチエイジングで美肌になり最期まで元気に暮らしたい人へ
詳しくは↓
料理やレシピ
スポンサーリンク
シェアする
サト愛をフォローする
美味しいガーデンでスローライフ!サト愛健康日記
タイトルとURLをコピーしました