マリーゴールドの種まき事情!今年も水栽培でのみ発芽したので・・

本ページはプロモーションが含まれています
本葉が出てきたマリーゴールド 花やハーブ・ガーデニング

マリーゴールドの種まき事情!今年も水栽培でのみ発芽したので・・

毎年自家採種したマリーゴールドの種まきをビニールポットと室内での水栽培とするのですが、今年も水栽培でのみ発芽しました。
フレンチマリーゴールド!今年も自家採種の水栽培で発芽成功!【2023育成記録】
今年もビニールポットだとなぜか発芽しません^^
もしかしたら、発芽しても虫に食べられている可能性もあります。
なぜなら水栽培で発芽したものをビニールポットに植え替えると、翌日には葉っぱが消えているからです。

室内での水栽培での種まきだと3日くらいで根っこが出て5日目くらいに葉っぱも出てきます。
嫌光性なので光が当たらないようにアルミでカバーして育てています。
マリーゴールドの発芽(水栽培)

葉っぱが立ち上がって出たところで、底に穴を開けた卵パックに種まき用の土を入れて窓辺に置くようにしています。
この状態で外に出すと、葉っぱが消えるからです^^;
窓辺で本葉が出てきたら、プランターや植木鉢に植え替えています。
小さいですが本葉が出てきたので、そろそろ外に出しても大丈夫かもです。
発芽したマリーゴールドを窓辺で育成

このままだとヒョロヒョロになるので、本葉がでたら、プランターに植え替えています。

今回も、ミニトマトやピーマンと混植する予定です。

マリーゴールドは、虫退治になるので助かるコンパニオンプランツです。

ほとんどの野菜と相性が良いです。

以下に引用します。

マリーゴールドは、センチュウという虫がマリーゴールドの根のなかでは増えることができないので他の野菜などとコンパニオンプランツに役立ちます。

花の特徴ある香りで、アブラムシやコナジラミなどの害虫が寄ってこないと言われています。

去年もミニトマトとマリーゴールドを一緒に植えたりして虫も来ないで助かりました。
引用元:フレンチマリーゴールド!今年も自家採種の水栽培で発芽成功!【2023育成記録】

去年もしっかりあちこちで咲いてコンパニオンプランツとして活躍しました。
自家採種水栽培で発芽のマリーゴールドが開花!コンパニアオンプランツで活躍

因みに去年の花の写真は以下です。
マリーゴールドの花2023年

秋までずっと先い続けてくれました^^

今年も綺麗な花が咲くのが楽しみです。

*共通案内*心も体も健康で長生きする10のコツ
薬剤師の知識と経験もフル活用で実践し効果を実感中の情報が無料
お金が沢山あっても健康じゃないと楽しくない!
今からでも健康になって笑顔で楽しく長生きしよう
アンチエイジングで美肌になり最期まで元気に暮らしたい人へ
詳しくは↓
花やハーブ・ガーデニング
スポンサーリンク
シェアする
サト愛をフォローする
タイトルとURLをコピーしました