沖縄のガジュマルの木(幸せを呼ぶ木)は大きくて立派です・・

本ページはプロモーションが含まれています
ガジュマルの大きな木 沖縄

沖縄のガジュマルの木(幸せを呼ぶ木)は大きくて立派です・・

沖縄の木の中で大好きな木がガジュマルの木です。

ガジュマルの木は、観葉植物として内地では扱われていますね。
幸せを呼ぶ木、森の精霊が宿る木と呼ばれていますね。

昔、沖縄に住んでいた頃、まだ小学生だった息子と一緒に公園のガジュマルの木の周りで遊んだり、木登りをして遊んでいました。

懐かしい思い出です。
ガジュマルの大きく立派な木を見ていると心が癒されます。

ガジュマルについて引用します。

植物名ガジュマル
学名Ficus microcarpa
英名Chinese Banyan,Malayan Banyan
科名クワ科
属名イチジク属
原産地沖縄・東南アジア・ミクロネシア・台湾・オーストラリアなど

ガジュマルは人気の観葉植物です。沖縄地方では「キジムナー」と呼ばれる精霊が宿るといわれています。ガジュマルは熱帯~亜熱帯地方に分布する常緑高木なので暖かくて日光のある場所を好みます。日光にあてること、水のやり方には気を配る必要がありますが、基本的には育てやすい観葉植物です。

引用元:https://lovegreen.net/library/house-plant/p88881/

沖縄では、見上げるくらい大きく育っているガジュマルの木をあちこちで見かけることができます。

こちらは先日訪れた福州園の中のガジュマルの木とブランコです。

ハンモックもありますね。

これも福州園の中のガジュマルの木です。

こちらは公園で大きく立派に育っているガジュマルの木です。

オオタニワタリが付着して育っていますね^^

ガジュマルの木をまた見に行こうと思います。

*共通案内*心も体も健康で長生きする10のコツ
薬剤師の知識と経験もフル活用で実践し効果を実感中の情報が無料
お金が沢山あっても健康じゃないと楽しくない!
今からでも健康になって笑顔で楽しく長生きしよう
アンチエイジングで美肌になり最期まで元気に暮らしたい人へ
詳しくは↓
沖縄花やハーブ・ガーデニング
スポンサーリンク
シェアする
サト愛をフォローする
美味しいガーデンでスローライフ!サト愛健康日記
タイトルとURLをコピーしました